先日、「移動教室に使うA4サイズが入るトートバッグが必要だ」と小学生の子どもからリクエストが。

たしかに、音楽室や理科実験教室などへの教室移動の際に、教材を入れられるサブバッグがあると便利そうです。

オフィスで使うバッグインバッグとは違う、子どもが使うのに便利なトートなんてあるのだろうか…? と調べてみたところ、使い勝手がよさそうなものを見つけました。

ランドセルにぴったり入る縦型トートバッグ

Image: Amazon.co.jp

Lollipopの『スタディトート』は、 横225mm×高さ310mm×奥行き70mmのA4フラットファイルが入るランドセルにもぴったりフィットする縦型トートバッグです。

Image: Amazon.co.jp

サイドが大きめに開いているので、取り出しやすく、中に何が入っているのか一目瞭然。

教科書やノート、筆記用具などを覗き込んだり、出して確認する必要がありません。忘れ物防止にもなりそうです。

Image: Amazon.co.jp

面に小物が入るポケットがついているので、IDカードや授業に使う小さい道具を入れられます。

取り外し可能なポリプロピレンの底板がついているので安定感があり、自立もできそう。

家庭内のフリーアドレス学習に

学校用だけでなく、自宅での学習道具入れとして使うのもいかがでしょうか。

我が家の場合、勉強する場所を1箇所に決めず、その日の気分によって変えており、その都度テキストやプリントをまとめておかないので、頻繁に必要なものが見当たらなくなります。

管理しきれないのなら、このようなバッグにまとめて入れるのが◯。細かく仕切られていないのも、子どもに扱いやすいはずです。

大人用バッグインバッグや収納として

もちろん、シンプルなデザインで扱いやすいため、子どもに限らず、大人もバッグインバッグやフリーアドレス環境で仕事道具を入れるバッグとしても便利に使えそうです。

いくつか用意して、仕事用、資格勉強用、資料用と分けて収納するのもいいかもしれません。

スタディトート ランドセルに入るトートバッグ 入園入学 幼稚園 保育園 小学校

2,200円

スタディトート ランドセルに入るトートバッグ 紺 入園入学 幼稚園 保育園 小学校

2,200円

あわせて読みたい

子どもの忘れ物を防ぎイライラ解消に。やることリストキーホルダー【今日のライフハックツール】 子どもの忘れ物、困りますよね。私は最近まで母親である私が学校の用意をしていたのですが、先生から「自立を促すためにも、親御さんはチェック程度にとどめて... https://www.lifehacker.jp/2020/09/lht_kodomochecker.html ダイエットでしっかり結果を残したい人へ。『Garmin Index S2』レビュー【今日のライフハックツール】 ランナーやサイクリストなら、ほとんどの人がGarmin(ガーミン)の名前を聞いたことがあるでしょう。そんなアスリート御用達のガジェットメーカーである... https://www.lifehacker.jp/2021/04/lht_garmin-index-s2.html

Source: Amazon.co.jp