普段持ち歩くアイテムは機能性だけでなくデザインにもこだわりたいもの。

超薄型財布「Tenuis3 Leather TL(テニュイススリーレザー)」は使うたびにその上質な素材感に見惚れる美しさです。本革を採用しているので、長年愛用するにつれて経年変化(エイジング)を楽しめるのもうれしいポイント。

現在クラウドファンディングサイトmachi-yaで1800万円超えの支援を集めている本作、ヒットの裏側にはどんな秘密が隠されているのでしょうか?

薄さをとことんまで追求

Image: solahanpu

「Tenuis3 Leather TL」のコンセプトは「カードやコインを入れても薄さを保つことができる財布」。このアイデアを実現するために、デザインや内部にさまざまな工夫が凝らされているようです。

まず、注目したいのが素材。表面革にはイタリアの工房の牛革を採用し、漉き加工を経て、強度が保てるギリギリの薄さである0.8mmに仕上がっています。

Image: solahanpu

内側には0.5mmのゴートレザー(ヤギ革)を採用。軽量性、耐久性、薄さ、伸縮性を兼ね備えたレザー素材でまさにTenuisのコンセプトに最適です。

洗練された素材感なので、シャツやジャケットにもぴったり。持つだけで所有感を高めてくれそうです。

厚さを分散したカードスロット

Image: solahanpu

収納面で特長的なのはこのツインカードポケット。

ポケットを並行に配置にすることで厚さを分散するだけでなく、カードの視認がしやすく、出し入れもスムーズ。見た目にも無駄がなくスッキリしています。

推奨収納枚数はそれぞれのポケットに4枚ずつで計8枚。これだけ入れば日常使いとしては十分と言えるでしょう。

コインポケットにも薄さへのこだわり

薄型財布にとっては悩ましいのが小銭の収納方法です。小さなポケットだとどうしてもコインが重なり、厚みが出てしまうことも。

Image: solahanpu

「Tenuis3 Leather TL」はその点にもうまく対応していますよ。

ポケット内には「ディバイダー(仕切り)」を設置し、コインを入れても一箇所に偏りにくく、厚みが分散されるようになっています。

ファスナーも、凹凸の少ない「薄型ファスナー」を採用しているとのことで、本体の至るところに細かなギミックが施されていますね。

隠しポケットには鍵も入る

Image: solahanpu

前作からアップデートされたというのがこの隠しポケット。

計2つのポケットに合計2枚のカードを収納できるので、ツインカードポケットの収納枚数(8枚)と合わせると計10枚ものカードが入ります。

内部には鍵ポケットも4つ設置されているので、ここに自宅や自転車のスペアキーを入れておくのも良さそうですね。

色展開は全9色

Image: solahanpu

カラーバリエーションは9色、どれも深みのある色合いでチョイスに迷います。

また、左利き用の方には朗報です。「Tenuis3 Leather TL」では全色で右利き用、左利き用を用意しているので、使い勝手に合わせて選べますよ。

キャンペーンページでは約半年〜1年使用後の色変化目安の写真も掲載中。手に入れた瞬間だけではなく、数年後にも楽しみが待っていると思うと、毎日財布を使うたびにうれしくなりそうですね。

薄さ6ミリを実現したレザーミニマルウォレット「Tenuis3 Leather TL」はクラウドファンディングサイトmachi-yaにて、ミニ早割10,620円(送料・税込価格)からオーダー可能。

すでに売り切れのリターンも出ています。キャンペーン終了まで残り僅か、気になる方はお早めに以下のリンクから詳細をチェックしてみてください。

極薄6ミリ!全面レザー採用の超薄型財布「Tenuis3 Leather TL」

ミニ早割 約10%OFF 10,620円〜

machi-yaでチェックする

>>極薄6ミリ!全面レザー採用の超薄型財布「Tenuis3 Leather TL」

Image: solahanpu

Source: machi-ya