毎日うだるような暑さが続いていますね。

毎年この時期は、冷蔵庫に炭酸水を常備しておくのが我が家の定番。

汗だくな外出からの帰宅時、クーラーで体が重だるく感じる時、お風呂上がりなど、1日を通して爽やかな刺激を届けてくれる頼もしい相棒です。

今回は、私が普段飲んでいる炭酸水3種をピックアップ。それぞれの味やのどごし、普段の愛飲シーンなどをご紹介します!

個人的におすすめな炭酸水3選

普段、気分やシーンによっていろいろと飲み分けているのですが、なかでも何度もリピ買いしているのがこちらの3本。

(左から)成城石井 生姜10倍 ジンジャーエール、キレートレモン無糖スパークリング、THE STORONG天然水スパークリング Photo: saori 成城石井 生姜10倍 エクストラスパイシージンジャーエール 成城石井 生姜10倍 エクストラスパイシージンジャー 410ml ×24本 7,329 Amazonで見る 6,500 楽天で見る !function(t,e){if(!t.getElementById(e)){var n=t.createElement("script");n.id=e,n.src="https://araklet.mediagene.co.jp/resource/araklet.js",t.body.appendChild(n)}}(document,"loadAraklet")キレートレモン 無糖スパークリングポッカサッポロ キレートレモン無糖スパークリング 500ml ×24本

2,350円

サントリー THE STRONG 天然水スパークリングサントリー THE STRONG 天然水スパークリング 炭酸水 510ml ×24本

1,968円

炭酸の強度や味(酸味、辛味)などそれぞれ特長があるのですが、今回は飲み比べて、その違いをじっくり比較してみることにしました。

驚異の生姜10倍パワー

まずはこちら、成城石井の生姜10倍 エクストラスパイシージンジャーエール。

Image: Amazon

着色料・香料不使用なのですが、コップに注いでみるとまるで生姜をそのまま絞ったかのような色味です。

冷房で冷え切った体に生薬パワーが沁みます。ボトル底にはすりおろした生姜が沈澱していました。 Photo: saori

口に含んだ瞬間、鼻にツーン! とくるパンチある辛みで一気に目が覚めます。

濃い生姜のフレーバーが口いっぱいに広がり、後味はまろやか、その後喉元がじんわり温まるような感覚も。

テレワーク中、集中力が途切れた時や眠気が襲ってきた時はいつもこちらをチョイスしています。

生姜の味わいがガッツリ感じられるので小腹が空いた時、口寂しい時にもぴったりですよ。

いきなり生姜10倍にチャレンジするのは少し怖いな…という方、成城石井には通常のジンジャエールもあるので、まずはそちらで辛みレベルをチェックしてみてもいいかもしれません。

成城石井 ジンジャエール 500ml ×24本

4,659円

レモンのすっぱさがクセになる

毎日炭酸水を飲むとなると、気になるのがカロリー面。

なかには意外と砂糖の含有量が多いものもあり、常飲するなら無糖がいいなと思っていた時に発見したのがこちら、キレートレモン 無糖スパークリングです。

レモン1個分の果汁が入っているそう。 Photo: saori

瓶入りのキレートレモンも好きなのですが、夏場は少し甘ったるく感じることもありました。

こちらは無糖で微炭酸ながら、レモンの酸味が効いているので大満足。

レモンのすっぱさが大好きな私にとっては、まさに「こんなの探してた!」という1本です。

フレーバー付き炭酸水では物足りない、強炭酸は苦手だけどスカッとしたいという方にもおすすめ。

レモンのクエン酸効果で疲れも癒してくれるかな? と期待しつつ、ほぼ毎日お風呂上がりに飲んでいます。

THE STRONGは見た目も涼しげ

最後にご紹介するのが、サントリー THE STRONG 天然水スパークリング。

つい手に取りたくなるバキバキな形状(ボトル上部)。 Photo: saori

今年発売された新商品で、CMや店頭で目にしたことがある方も多いのでは?

見た目も、強炭酸ならではのシュワ〜と勢いある様子が爽やかです。

炎天下の外出先から帰宅し、「一刻も早くクールダウンしたい!」という時にぴったり。

無糖でノンフレーバーなので口の中に甘ったるさが残らず、全身に炭酸がスーッと心地よく広がります。

また、マルチに使えるのもTHE STRONGの魅力。

クラフトコーラーを割ったり、梅酒ソーダを作ったり、また先ほどの2本に炭酸を足したいときにも使えて重宝してますよ。

常備しておくと頼りになる1本です。

夏の暑さをスカッと吹き飛ばす炭酸水3選、気になるものはありましたか?

ここ数年はかなり多くの新商品が誕生しているので、家族や友人とお気に入りを情報交換してみるのも楽しいかもしれません。

まだまだ夏はこれから! 毎日のささやかな楽しみを見つけて、楽しく猛暑を乗り切りたいですね。