ひとつ持っておくと安心。

外出が増えるこれからの季節。スマホの充電を気にせずに思いっきり楽しむためにも、コンパクトなモバイルバッテリーが欠かせませんよね。

そこで今回は、おすすめのモバイルバッテリーをまとめてご紹介します。

液晶ディスプレイ搭載のモバ充

Anker Power Bank(10000mAh, 30W)」は、液晶ディスプレイを搭載したコンパクトでパワフルなモバイルバッテリー。

モバイルバッテリーの残量表示といえば、ざっくりとした目安程度のものが主流ですが、これは1%単位での残量表示が可能。また接続している機器への給電可能な時間も具体的な数字で知ることができるんです。

Photo: SUMA-KIYO

出力ポートは、USB-Cが2つUSB-Aが1つの合計3ポート。

最大30WのUSB-PDに対応していて、スマートフォンのモデルにもよりますが、一般的な5W出力の充電器に比べて最大3倍速く充電できます。

Photo: SUMA-KIYO

小型電子機器を最適な電流で充電できる「低電流モード」を搭載しているのも、さすがAnkerといったところ。

サイドボタンのダブルクリックでモードを切り替えることができ、液晶画面でも確認できますよ。

外も自宅もコレ1台の薄型モバイルバッテリー

Photo: SUMA-KIYO

なるべく小型で汎用性の高いものを探しているなら、Belkin(ベルキン)の「BoostCharge Magnetic Wireless Battery 5000 + Stand 」がおすすめ。MagSafeに対応しているので、ケーブルレスで充電可能です。

容量は普段使いに最適な5000mAh。iPhone 15を約1回フル充電できる必要十分な機能を備えています。

Photo: SUMA-KIYO

出力がMagSafeのみの場合、用途がかなり限定されてしまいますが、これは最大10Wの出力が可能なUSB-Cポートも搭載されているので、汎用性抜群。

また本体への充電を行ないながら、MagSafe対応のiPhoneにも同時に充電できる「パススルー」に対応しているのも特徴です。

Photo: SUMA-KIYO

さらに、iPhoneを斜めの状態で維持できるキックスタンドが搭載されていて、1台4役の大活躍をしてくれますよ。

無印のモバイルバッテリー兼アダプター

Image: 良品計画

無印良品らしいミニマルなデザインのバッテリー、ポート、ケーブルが新登場。

急速充電に対応している各ポートが大きな魅力ですが、なかでも65W対応のポートはPC充電にも使えるツワモノ。モバイルバッテリー機能はついていませんが、オフィスや外出先で使う際には使い勝手が良さそうです。

Image: 無印良品

モバイルバッテリー付属タイプも出力20W(USB-C)、USB-A(18W)とスマホの充電には申し分なし

お家でレギュラーの充電器としてコンセントに挿して、出かける時はそのまま外してモバイルバッテリーとしてバッグに忍ばせておけば活躍してくれます。

すっきりデザインのバッテリーは、お出かけに最適ですね。

文: シラクマ

ギズモード・ジャパンより転載(2024.3.8公開記事)

AI文字起こしツールnottaがYouTube動画の文字起こし機能をリリース!【今日のライフハックツール】 | ライフハッカー・ジャパン https://www.lifehacker.jp/article/2404-lht-notta/

スマホの画面保護フィルム、実はもういらない? その理由 | ライフハッカー・ジャパン https://www.lifehacker.jp/article/95a6d2a0-a2a3-4e43-9da4-162403your-screen-protector-is-not-all-it-s-cracked-up-to-be2b720e532f/