働く場所が日によってさまざま異なるコロナ禍では、バッグ選びの基準が少し変わりました。

オフィスやスーツ以外にも合うデザインで、ものが出し入れしやすく、目的地に着いたらスムーズに仕事に取り掛かれるもの。さらに出先ではなるべく接触を減らした形で自分の作業スペースが確保できる仕組みがあると満点です。

そんなニューノーマルな時代にぴったりな「デイズリュック」がmachi-yaに登場。シンプルデザインな自立型リュックで、出先では仕事道具を整理するボックスとしても使える一石二鳥なバッグです。

リモートワーク時代の新ビジネスバッグ、早速特長をご紹介していきましょう!

出先でも仕事道具をきっちり整頓

Image: youboku

「デイズリュック」はシンプルデザインのボックス型リュック。底には6つの鋲が付いており、バッグがしっかりと自立してくれます。

上からガバッと開く開口部は開けたままキープすることができ、横からもぱかっと開くことができるため、出先でミニデスクの引き出しのような役割も。

カフェやコワーキングスペースなど大勢の人が触れている場所に私有物を置くのは少し抵抗があるものですが、「デイズリュック」なら場所を問わずに一瞬でパーソナルなワークスペースが完成します。

出し入れしやすい2段構造

Image: youboku

リュック内部は上下で2段構造になっています。

ひと目でバッグ内部が確認でき、サイドからも中にアクセスしやすいため「バックパックで奥底にあるものが出しにくい」といった悩みも解消しそう。仕切りは取り外せるので、荷物量に合わせて調節も可。

荷物整理が苦手な方でも、自然と整理整頓がはかどる構造になっています。

Image: youboku

ファスナーの端はホックで留めて置けるので、バッグの中身が落ちてしまう心配もなさそうです。

コンパクトに折り畳める

Image: youboku

さらに未使用時には折り畳んでおくこともできるのもうれしいポイント。出先であまりスペースがなく、荷物置き場に困る時に助かりますね。

ワーケーションのように旅行先で仕事をする際に一つ持っておくのも良いかも。旅先のカフェや共用スペースに作業ツールを持ち運ぶバッグとして活躍してくれそうです。

2サイズ展開

Image: youboku

「デイズリュック」は2サイズ展開。

13インチノートPC向けと16インチノートPC向け、それぞれのニーズに合わせて選びましょう。詳しいスペックはこちらのページもチェック。

カラーは「ブラック」と「ネイビー・ブルー」の2種類。

かっちりしすぎず、カジュアルすぎるわけでもない、この絶妙なバランスがリモートワーク時代にぴったりマッチしてくれそうですね。

ニューノーマルな時代に持っておきたい自立型バッグ「デイズリュック」はクラウドファンディングサイトmachi-yaにて、13インチタイプが10,880円、16インチタイプが11,730円(いずれも税・送料込み)からオーダー可能となっています。

コロナ禍で頻繁に場所を変えて作業をするようになった方には特にオススメなアイテム。気になる方は以下のリンクから詳細をチェックしてみてください。

自立して、ガバッと開く大きい口だから出し入れしやすい!整理整頓するためのリュック

15%OFF 10,880円〜

machi-yaでチェックする

>>自立して、ガバッと開く大きい口だから出し入れしやすい!整理整頓するためのリュック

Image: youboku

Source: machi-ya