デニムパンツやスラックスなどのパンツ類、皆さんはどうやって保管していますか?

畳んでクローゼットに入れてもいいですが、折りジワがつきやすいのはちょっと困るポイント。取り出すたびにアイロンがけするのは、面倒だし、デニム素材だと色落ちの心配もあります。

そんなお悩みを解決してくれそうなプロダクトが、machi-yaでプロジェクトを実施中です。その名もズバリ「The Jean Hanger(ジーンズハンガー)」。

パンツのベルトループを3点で支持する仕組みで、ハンガーラックにかけて収納できるので省スペース性にも優れています。今回は、お借りしたサンプルを実際に使った感想をお届けします。

シンプル&丁寧な仕上がり

Photo: 山科拓郎

天然木が用いられたハンガーは、本体とフックだけのシンプルなデザイン。

サイズは、横47×縦13.5×厚み1.0cmで、22〜44インチまでのパンツに対応しています。

Photo: 山科拓郎

本体部分は非常に滑らかな手触り。ベルトループにフィットする波型の部分も丁寧に削り出されています。

お好みでオイルやワックスを塗っても、より魅力が引き立ちそうだと感じました。

フックを360°回転させられる点も便利。 Photo: 山科拓郎

3ステップでパンツをセット

Photo: 山科拓郎

使い方はとても簡単。まずは、パンツの背面にある左側ベルトループにハンガーの片方を引っ掛けます。

Photo: 山科拓郎

続いて、反対側のベルトループにも同様に通してください。

Photo: 山科拓郎

最後に、ハンガーの真ん中に設けられたフックにベルトループを引っ掛ければOK。これでセット完了です。

Photo: 山科拓郎

セット後の全体像はこんな感じに。

かなり安定感があり、外干しの際に多少風が吹いたぐらいではビクともしないでしょう。

重さがあるパンツ類だと落ちてしまいがちな、クリップハンガーにはない利点と言えそうです!

Photo: 山科拓郎

あと、パンツの種類を問わず使えたところも魅力的に感じたポイント。

上に掲載した写真のスラックスやコーデュロイパンツは、それぞれベルトループの配置が異なります。

それでも、うまいことハンガーの位置を調整してやれば3点支持が可能でした。キレイ目に履きたいスラックス類だけでも、アイロンがけ後にかけておけば、かなり手間を省けそうですね…!

machi-yaで実施中のプロジェクトでは、3個セットからのリターンが用意されています。一般販売予定価格:3,600円+600円(送料)=4,200円(税込) のところ、14%OFFの 3,696円(消費税・送料込み)から支援可能です。

購入個数が6個、9個、15個と増えるにしたがって割引率が上がるのも注目ポイント。すべてのパンツをハンガーにかけて管理したい方や、ご家族の分も購入したい方は、併せてチェックしてみてくださいね。

アパレルデザイナー考案3点固定のパンツ専用ハンガーThe Jean Hanger

14%OFF 3,696円〜

machi-yaでチェックする

Photo: 山科拓郎

Source: machi-ya