女性陶芸家・川原喜美子の半生が描かれるNHK連続テレビ小説『スカーレット』。第100回(1月30日放送)では、窯焚きに夢中になる喜美子に周囲が翻弄される。

八郎(松下洸平)の反対を押し切って、3回目の窯焚きの準備を始めた喜美子(戸田恵梨香)。あきれた八郎は、長男・武志を連れて家を出ていってしまう。

押しかけてきた照子(大島優子)から叱りつけられるも、炎にひかれる意志が変わらない喜美子。見守る母・マツ(富田靖子)や妹・百合子(福田麻由子)の気持ちも複雑だ。

2回の失敗を踏まえて、ひとりで修正点を見いだす喜美子。どうにか3回目の窯焚きにこぎつけるのだが・・・。

陶芸家としての思いと家庭を支える立場の間で喜美子が葛藤する第17週。放送は2020年3月28日までの全150回。