エッセイスト・阿川佐和子がMCをつとめるトーク番組『サワコの朝』(MBS)。2月27日の放送回に、タレントで女優の小池栄子が登場する。

グラビアアイドルとしてデビューし、今や女優として活躍する小池。7年前に同番組に出演した際は、「恋愛映画のオファーが全然来ないんです。男女に刃物持って近づく役しか来ない」と嘆いていたものの、今では『テレビに出ているとつい見てしまう個性派女優ランキング』で2位にランクインするなど、高い演技力が評価されている。

女優業に邁進する小池だが、ときには監督から「謎の演技指導」を受けることもあるという。成島出監督による映画『グッドバイ〜嘘から始まる人生喜劇〜』では、小池演じる「カラス声の女」の演出を巡って監督から「難易度の高い指導」があったことを明かす。

当時を振りかえり小池は、「監督のなかでは何か(イメージが)あるんでしょうけど、『今日はカラス5でやって』とか『今日はカラス1』って言われて(笑)。なんだろうって思いながらやってました」と話し、「カラス声」を全力で実演する。

ほかにも、幼少期に大きな影響を受けたという破天荒な祖父の武勇伝や仰天エピソード、恋人ほしさに男子校の文化祭巡りをした思春期の思い出などを語る。この模様は2月27日・朝7時半より放送される。