ダウンタウンの浜田雅功と相方(ゲスト)、スタッフが、五分五分の立場でロケをおこなう『ごぶごぶ』(MBS)。3月2日放送回は、40歳を過ぎてブレイクした自称「シンデレラおじさん」俳優、劇団EXILE期待の若手俳優の2人がゲストとして登場する。

前回同様、東京からのリモートとなる今回の収録。ゲストが部屋に入ってくるやいなや浜田は、「どんな2人やねん! 繋がりあんの?」と異色な組み合わせに戸惑いつつも、「リモート収録になってから、ゲストが豪華になってない?」とテンションも上々。

今回の企画は、ゲストが「とある理由でずっと探していた!」という大阪のスポットを、芸人リポーターが巡りリモート中継で届けるというもの。最初は、ゲストが探し続けている「うどんすき」のお店。18年前に大阪で舞台をしたときに食べた、人生初のうどんすきの味が強烈に記憶に残っているものの、店名や場所に関する情報が思い出せないという。わずかに残る手がかりからスタッフが探し出した店を笑い飯・哲夫が訪ねる。

店に着くと「歴史ある由緒正しい雰囲気だった」「2階で食べた」など、手がかりに当てはまる箇所をどんどん発見。しかし、さすがに20年弱も前のこととなると「ここまで立派だったかな・・・」とはっきりとは思い出せない様子。果たしてゲストは長年探し続けたうどんすきのお店と出合うことができるのか。

続いては劇団EXILEのメンバーで、週8でサウナに通う「サウナー」なゲスト。彼のために、大阪のオススメサウナを紹介する。サウナに求める条件を語りだしたゲストは、みるみるうちにヒートアップ。遂には周囲も置いてけぼりになるほど熱く語るゲストを見て、浜田は「めっちゃ流暢になってるやん!」と思わずツッコミを入れる。

そして中継がつながると、リモート企画になってから2度目の出演となる天竺鼠・瀬下が登場。案内する極上サウナの目玉は、「大阪イチ冷たい」という水風呂で、これには数々のサウナを体験してきたゲストも大興奮する。順調に中継を進める瀬下だったが、早速サウナに入ろうとしたところでトラブルが発生。浜田からの「とりあえず水風呂に入ろか!」という指令を機に、浜田のやりたい放題になっていく。この模様は3月2日・夜11時56分より放送される。