明石家さんまがMCをつとめる『痛快!明石家電視台』(MBS)。3月1日の放送回は、安田大サーカス・クロちゃんとアキナ・山名文和が、令和のイマドキカップルと恋愛トークを繰り広げる。

まず最初は交際4年目の同棲カップル・前川怜輝(さとき)さんと彼女の谷口歩さん。当時、高校生だった歩さんが大学イベントに参加し、大学生の怜輝さんに一目ぼれした出会いのエピソードを披露する。

想いを募らせた歩さんが、怜輝さんと再会したのはそれから2年後で、場所はまさかの無人島。驚愕のエピソードにさんまは、「漫画にしてもらって映画化したらいいのに」と思わず笑みがこぼれる。しかしそこから一転、思いもよらぬドロドロの昼ドラ展開となり、ある日の終電がなくなったときにとった2人の行動に、明石家メンバーも大ブーイングする。

2組目は、結婚2年目の夫婦・岡崎裕毅(ひろき)さんと妻・仁香(みか)さん。「コワモテ先生と教え子の禁断婚!」という2人の出会いは、裕毅さんが24歳、仁香さんが中学3年生の15歳のとき。塾講師の先生と生徒がその後、恋に落ちるまでの展開にさんまも興奮を隠せない。

仁香さんが「手が震えるくらい見た目も怖かった」と打ち明ける当時の裕毅さんの写真を見たさんまは、「この2人が結ばれるとは誰も思わへんよな!」と驚き。さらに、スタジオに裕毅さんの母親の晃実(てるみ)さんがスタジオに登場したにもかかわらず、仁香さんが裕毅さんと初めて結ばれた夜を赤裸々に告白。衝撃の事実にスタジオは爆笑の渦につつまれる。この模様は3月1日・夜11時56分より放送される。