吉本新喜劇の絶対的座長・小籔千豊に怒られないような優秀な座員を目指すべく、座員たちがさまざまな企画に挑戦する番組『よしもと新喜劇NEXT〜小籔千豊には怒られたくない〜』(MBS)。5月13日の放送回では、音楽企画に小籔の辛口が炸裂する。

人気ミュージシャンが一発撮りで歌唱するYouTubeチャンネル『THE FIRST TAKE』を意識した今回の企画。「THE FIRST TAKE 〜新喜劇座員の人生歌〜」と題し、座員たちの人生を決めた「思い出の1曲」にまつわるエピソードを再現VTRにして紹介し、本人が人生歌を熱唱する。

同企画に小籔は「『THE FIRST TAKE』は一発撮りでこのクオリティ、やっぱり歌手ってすごい。それを歌手でもない、知名度もない、人生もペラペラな奴らがやる。これはラストテイク」と、開始前から辛口なコメント。

というのも、自身もドラマーとしてミュージシャン・川谷絵音らとともにロックバンド・ジェニーハイで活動するほか、音楽フェス『コヤブソニック』を主催するなど、音楽に造詣が深い小籔。それもあってか、今回は普段の厳しさに一層磨きがかかっている様子。

そんな小籔の心を響かせようと、入団25年目のたかおみゆきや、入団5年目の谷川友梨など、ベテランから若手まで4名の座員がマイクの前に立つ。この模様は5月13日・深夜0時25分より放送される。