4人組ロックバンド・緑黄色社会が、ライフスタイルブランド「niko and …(ニコアンド)」の夏プロモーションで、童謡『ピクニック』のカバー曲を披露した。

キャッチーなメロディラインと、ボーカル・長屋晴子の力強い歌声からなる楽曲で、若い世代に人気の同バンド。高校の同級生だった男女で結成され、2013年より本格的に活動を開始。今では、人気アニメ『僕のヒーローアカデミア』などの主題歌やCMソングにも多く起用されている。

「アウトドアとインドアがミックスされた世界の扉を開こう」という意味が込められた「ニコアンド」の今夏のテーマ「OPEN the LIFE DOOR」を受け、「丘を越え行こうよ〜」の歌い出しでお馴染みの童謡『ピクニック』を、緑黄色社会がアレンジ。昔から愛されている楽曲だからこそ「いままでにないアレンジ」を意識して制作、遊び心が光るサウンドとなっている。

楽曲に合わせる映像は、アウトドアとインドアの境界線の曖昧さを、映像ギミックによりユニークに見せた仕上がりに。動画は、「niko and … ✕ 緑黄色社会 2021 SUMMER 特設ページ」にて配信中。