『2021年度 第14回 ベスト・ファーザー賞 in 関西』の発表・授賞式が14日、「ザ・リッツ・カールトン大阪」(大阪市北区)で開催され、フリーアナウンサーの石井亮次がメディア部門を受賞した。

お昼のワイドショー『ゴゴスマ』(CBCテレビ)で司会を務め、人気MCでありながらも飾らない人柄で活躍の場を広げ、2020年3月にフリーへと転身した石井アナ。授賞式では愛娘たちから手紙をもらい、「ベストドーター2人がいたから受賞できた」とうれしそうな表情を浮かべた。

また、愛妻家としても知られる石井アナは授賞式で、いつも支えてくれる奥さんへの感謝の気持ちも明かしており、「結婚17年目になるんですけど、妻は誰と結婚しても幸せだったが、僕は妻とじゃないと幸せになれなかったっていつも思うんです」と笑顔で感謝を伝えた。

石井亮次のほか、7月の「阪神ー巨人」戦で解説者として復帰する清原和博氏がスポーツ部門特別賞で受賞した。