『2021年度 第14回 ベスト・ファーザー賞 in 関西』の発表・授賞式が14日、「ザ・リッツ・カールトン大阪」(大阪市北区)で開催され、明石市長の泉房穂氏が政治部門を受賞した。

ワクチンの早期接種や積極的な子育て支援に力を注ぐ一方で、これまで何度か「暴言騒動」でも話題となった明石市長。今回の受賞に関して、「政治家やってると怒られることばかり、だからめちゃくちゃうれしいです」とコメント。

また、受賞したことを奥さんに伝えたところ「それ暴言大賞ちゃうか?」とツッコまれたというエピソードも語り、会場が笑いに包まれる瞬間も。「これからどんな父親でありたいですか?」という司会者からの質問に対しては、「口を慎みながら、僕の漁師である父のように、精一杯頑張っていきたいです」と答えた。

明石市長のほか、7月の「阪神ー巨人」戦で解説者として復帰する清原和博氏がスポーツ部門特別賞で、石井亮次アナウンサーがメディア部門で受賞した。