お笑いコンビ・ツートライブが、明石家さんまによるトークバラエティ番組『痛快!明石家電視台』(MBS)に出演。独特の芸風をさんまから絶賛された。

たかのりと周平魂の2人で結成、日常のささいな出来事を大げさかつ格好つけてしゃべりまくる「イキリ漫才」でおなじみのツートライブ。特に周平魂はクセのあるワードセンスを持つことでも知られており、耳を「耳肉」と表したり、「正味の話」と頻発したりと、漫才やツイッターなどでもたびたび独自の言葉選びを披露している。

そんな彼らが、同番組でさんまと初対面。たかのりが周平魂を「大人なのに中学生的なイキリ方をずっとしている」と明かすと、周平魂は「座る」ことを「ケツ肉なじませる」と表現し、スタジオは大爆笑。さんまも気に入ったようで、「いいね!いいね!」と絶賛する。

しかし、周平魂が「明石家さんま」を独自のフレーズで言い表すと、スタジオが静まり返る事態に。周平魂は「脳がピヨピヨってなってる」と焦りをにじませる一幕も見られた。この模様は6月21日・夜11時56分より放送される。