今田耕司がMCを務めるバラエティ番組『今ちゃんの「実は・・・」』(ABCテレビ)。8月4日の放送回では、「見た目格差コンビ」としても知られるお笑いコンビ・アインシュタインが、内面のイケメン度で勝負を繰り広げる。

2019年の「よしもと男前ブサイクランキング」で、男前部門3位の河井とブサイク部門で堂々1位の稲田、若手きっての「格差コンビ」といわれる2人。しかし、稲田は「見た目だけじゃなく色んなコトを総合したら、本当のイケメンはボク!」と、世間の認識に納得がいっていない様子。

そこで今回は、内面のイケメン度はどちらが勝るのかを、女性が男性に求めるイケメン3大要素「やさしさ」「度胸」「礼儀作法」のオリジナル対決で検証していく。

運動神経を競うバトルと称し、全力の400m走に臨むことになる稲田と河井だが、本当の目的はスタッフを気遣う「やさしさ」を測るためのドッキリ。走り終えてヘトヘトに疲れているまさにそのとき、「カメラが回っていなかったのでもう1回走って」と頼まれた際の反応を検証する。「もう1回」の無茶ぶりに、同じように戸惑いを隠せない2人だが、そこからの正反対のリアクションに、スタジオ一同が震撼することに。

続く「度胸対決」では、恐怖の高飛び込み対決。高さ5mの飛び込み台から、覚悟を決めてプールに飛び込むまでの早さを競う。先行の河井は目もくらむ高さに縮み上がり、「怖い! 怖いって!」とプチパニックに。下で待つ後攻の稲田が思わず「がんばって!」とエールを送るほどのビビりっぷりを見せてしまう。

ほか、「礼儀作法」では「鬼のマナー講師」と呼ばれるスパルタ先生の指導のもと、食事の正しいマナーで熱いバトルを繰り広げる。この模様は8月4日・夜11時17分から放送される。