ジャニーズグループ・A.B.C−Zの戸塚祥太が、新ドラマ『凛子さんはシてみたい』(MBS)の主演をつとめることが決定。女優・高田夏帆とW主演となる。

人気同名コミック(著・藤田みお)を原作とした同作で、地上波恋愛ドラマ初主演となる戸塚。容姿端麗、ミステリアスな雰囲気で女性から人気を集めるも実は童貞という、一風変わった役どころだ。変わった役どころに悪戦苦闘しているようで、戸塚は「(役柄の)上坂弦と僕には相当な距離感があり、アプローチ方法に日々頭を悩ませています」と苦笑。

しかしその苦悩をも楽しんでいるようで、「新しい扉を開けるワクワクを感じながら、チーム一丸となって楽しく撮影しております! 原作から滲み出る『うぶキュン』をしっかり伝え、藤田先生が描く世界観を愛しているファンの方々に『参った!!』と感じていただけるように撮影現場で切磋琢磨していきます。ぜひ、放送を楽しみにしていてください」と呼びかけた。

同作は、容姿端麗で仕事もパーフェクトな凛子(高田)と上坂(戸塚)が、性体験がないというコンプレックスを共有し、不器用なりにも関係を築いていく、こじらせ大人のラブストーリー。初回放送は、10月19日・深夜0時59分から(放送時間は地域により異なる)。