ラジオ英語講座を軸に3世代にわたる女性の人生を描く、連続テレビ小説『カムカムエヴリバディ』(NHK朝ドラ)。第55回(1月19日放送)では、錠一郎からの申し出にるいが思い悩む。

気持ちが通じあった錠一郎(オダギリジョー)からの申し出について思い悩むヒロイン・るい(深津絵里)。錠一郎の提案はうれしく思うも、るいが住み込み先でお世話になっている平助(村田雄浩)と和子(濱田マリ)夫妻のことを考えると決断できず、2人に話せずにいたのだ。

それは大阪に出てきて就職に失敗した自分を拾ってくれたうえに、クリーニングの仕事を教えてくれた夫妻に対して、自分勝手な相談はできないと考えていたためだった。だがある日、るいが働く「竹村クリーニング店」に錠一郎が訪れて・・・。

本作は、朝ドラ史上初となる3人のヒロインが昭和から令和にかけての100年を紡いでいく家族の物語。放送はNHK総合で朝8時から、またBSプレミアム・BS4Kでは朝7時半から。