ラジオ英語講座を軸に3世代にわたる女性の人生を描く、連続テレビ小説『カムカムエヴリバディ』(NHK朝ドラ)。第62回(1月28日放送)では、るいが錠一郎に対してある悩みを抱える。

京都で回転焼き屋を開ヒロイン・るい(深津絵里)。友人の一子(市川実日子)のおかげで近所の評判も良くなり、徐々に店の売れ行きも上がっていく。商いへの心配は解消されたるいだったが、今度は夫・錠一郎(オダギリジョー)のことで頭を悩ませていた。

一方で錠一郎は、運良く自転車を手に入れるも乗ることができないため、近所の子どもたちと練習する毎日を送っていた。そんなある日、るいが突然倒れたという知らせが入り・・・。

本作は、朝ドラ史上初となる3人のヒロインが昭和から令和にかけての100年を紡いでいく家族の物語。放送はNHK総合で朝8時から、またBSプレミアム・BS4Kでは朝7時半から。