沖縄・やんばる地方から上京してきたヒロインが、一人前の料理人を目指して奮闘する姿を描く連続テレビ小説『ちむどんどん』(NHK朝ドラ)。第65回(7月6日放送)では、暢子たちが愛の企画書のために協力し合う。

新聞記者として大きな特集記事を書くチャンスを掴んだ愛(飯豊まりえ)。念願のファッションについての企画記事なのだが、愛は上司を納得させられる企画書を上手く作れずに苦しんでいた。

そこで愛は、近しい存在であるヒロイン・暢子(黒島結菜)、恋人の和彦(宮沢氷魚)、友人の智(前田公輝)に協力を頼むことに。それぞれに複雑な思いを秘めたまま、4人は力を合わせて一晩企画を考えることになり・・・。

本作は、沖縄本土復帰からの50年間を、ふるさとの沖縄料理に夢をかけるヒロインと個性豊かな家族が支え合いながら歩んでいく物語。放送は、NHK総合で朝8時から、またBSプレミアム・BS4Kでは朝7時半から。