「コンビニでつまみを買って即飲みできる」と話題となった、新感覚のコンビニバーが10月31日、「ファミリーマート 京都駅前店」(京都市下京区)にオープンする。

京都を中心に20店舗以上全国で展開する立ち飲みバー「お酒の美術館」が2019年3月に福岡・博多駅前の「ポプラ」に初めて出店し、今年8月には大阪・西田辺駅前の「ローソン」にオープン。それらが好評だったことから今回、「ファミリーマート」と初コラボすることに。

新店舗では、常時約200種類400本以上のウイスキーやブランデーをそろえ、コンビニで購入したフードをそのままバーに持ち込んで楽しめるスタイルに。人気商品「ファミチキ」に合う特製ハイボール(500円)や、惣菜シリーズ「お母さん食堂」のおつまみにぴったりな生ビールやカクテル、ワインなども揃う。

京都にコンビニバーが登場するのは今回が初めて。京都駅前店とアクセス抜群の好立地で、テラス席からは京都タワーを見ることもできるといい、仕事帰りや観光の合間など、さまざまなシチュエーションで利用できそうだ。営業時間は15時から24時。