大阪府は26日、新型コロナウイルスの新規陽性者を343人確認したと発表。273人と減少傾向を見せた前日から一転、再び300人台となった。

この日おこなわれた検査(PCR検査、抗原検査)は、3516件。陽性率は9.8%で、世代別では20代が61人と次いで70代が52人となっている。これまでの累計感染者数は4万2070人。

また、新たに70〜100代で14人の死亡が確認され、累計死者数は857人に。依然として全国最多となっている。