大阪府は15日、新型コロナウイルスの新規陽性者は785人と発表した。1日当たりの陽性者数は、7日連続で1000人台を下回った。

この日おこなわれた検査数は、1万7102件。直近の新規陽性者と陽性率を見ると、10日・668人(4.8%)、11日・974人(14.0%)、12日・849人(5.8%)、13日・761人(4.3%)、14日・576人(2.9%)と減少傾向にあったが、この日は陽性率は4.6%。重症病床使用率は95.5%と、再び感染拡大の気配をはらんでいる。

また、新たに60〜90代の男女42人を死亡。これで累計死亡者は1943人となった。