大阪府は10月23日、新型コロナウイルスの新規陽性者を46人と発表(累計陽性者数は20万2079人)。この日新たな重症者は確認されず、大阪モデルの重症病床使用率は10.0%と1桁台目前まで改善。

陽性率は検査件数1万2754件に対し0.4%(週平均0.6%)。新規陽性者を年代別にみると20代が9人、30代が9人、40代が6人、未就学児5人、50代4人、60代4人の感染が確認された。

またこの日確認された死亡者は1人(80代男性・基礎疾患あり)で累計死亡者数は3040人となった。