発酵バターの新ブランド、大阪・大丸心斎橋店に

発酵バターの新ブランド、大阪・大丸心斎橋店に

食品小売業を営む「味富士」(本社:神戸市中央区)の新ブランドとなる発酵バター専門店「BUTTER ROUEN(バタールーアン)」が9月20日、百貨店「大丸心斎橋店」(大阪市中央区)にオープンする。

フランスのノルマンディー地方にある「ルーアン大聖堂」ではバターを囲んで人が集っていたことから、同じように食卓を囲むきっかけとなればという思いが込めて名付けられた同ブランド。日本ではなじみが薄いが、ヨーロッパで古くから親しまれているチャーン製法で作られる発酵バターが主役に。独自の乳酸菌を使用し、なめらかでコクがあり、甘い風味と香りが楽しめるという。

北海道産の生クリームによって作られるバターは、プレーンのほか、シシリーグリーンピスタチオ、ガーリック&ダブルハーブなど10種がそろう。また、発酵バターをサンドしたパンケーキサンドや、このバターで作られるビスケットなども販売される。大阪の新たな手土産としても注目を集めそうだ。


関連記事

おすすめ情報

Lmaga.jp 関西のニュースの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

トレンド アクセスランキング

ランキングの続きを見る

トレンド 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索