ハンバーガーチェーン「バーガーキング」(本社:東京都千代田区)から2月26日、激辛ガーリックを使用した新作「ストロング マグマ超ワンパウンドビーフバーガー」が2週間限定で登場する。

直火焼き100%ビーフパティ4枚を使用し、ボリューミーな肉々しさが特徴の「ワンパウンドビーフバーガー」シリーズ。これまでも、パティで具を挟んだ「バンズなし」のバーガーなど、ユニークな商品が発売されてきた。

そんなシリーズの最新作は、総重量499gのパティ4枚を「日本一辛い黄金一味」を使用した激辛ガーリックフレークなどで味付け。さらにオニオン、チェダーチーズ2枚をサンドした、シリーズ至上もっとも辛いバーガーとなっている。

また、気になるカロリーは、シリーズ初代「ストロング超ワンパウンドビーフバーガー」(1690Kcal)や分厚さが特徴の「マキシマム超ワンパウンドビーフバーガー」(2046Kcal)と比べ、1483Kcalと少し控えめ(?)。辛いもの好きにはぜひチャレンジしてみてほしい。価格は単品1380円、セット1680円。期間は3月11日まで、全国のバーガーキングにて。