あぶらとり紙で有名な京都のコスメブランド「よーじや」(本社:京都市中京区)が手がけるカフェ「よーじやカフェ お茶のクレープ」の新店舗が3月1日、京都・嵐山にオープンする。

2020年11月に京都・二条麩屋町に1号店がオープンした、テイクアウト限定のクレープ専門店「お茶のクレープ」。定番の抹茶や、期間限定のさくら茶など、お茶に特化したクレープが販売されている。

今回2号店で販売されるクレープは、「お茶のクレープ 抹茶」(750円)1種のみ。抹茶風味でもっちりとしたクレープ生地のなかには、白玉、抹茶クリームとプレーンクリーム、サクサクのパイなど、具材がたっぷり。天面にはおなじみのロゴマークの顔があしらわれ、「よーじや」らしさも感じられる。

場所は、阪急電鉄「嵐山駅」から徒歩10分で、観光名所である竹林からもほど近いという。営業時間は当面のあいだ10時〜17時まで(通常は17時半まで)。