大阪・難波でオープンしてから連日行列が続く「台湾カステラ 澎澎(ポンポン)」が、兵庫・神戸に初出店。4月26日開業の商業施設「EKIZO(エキゾ)神戸三宮」(神戸市中央区)にオープンする。

2020年6月20日のオープン以来完売が続き、現在は京都・樟葉にも展開する同ブランド。台湾では「現烤蛋糕(シエンカオダンガオ)=焼きたてのケーキ」と呼ばれるスイーツ「台湾カステラ ポンポン」(700円)が看板商品だ。

シフォンケーキのように、ふわふわやわらかく、しゅわしゅわの食感の同スイーツ。トースターでやけばサクふわ、冷やせばしっとりとした口当たりで変化が楽しめるのも魅力。

今回は、神戸限定としてとろけるチーズとはちみつを加えた「はちみつチーズ ポンポン」(900円)と、台湾式フルーツティーにカステラをトッピングした限定ドリンク(1日30食)も登場する。

場所は阪急神戸三宮駅の西出口徒歩すぐ。営業時間は10時〜21時(売り切れ次第閉店、新型コロナの感染拡大状況により変更あり)。