コンビニ「ローソン」(本社:東京都品川区)から、高級チョコブランド「GODIVA」監修スイーツの新作が登場。4月20日から販売されている。

2020年、合計10品のゴディバ監修商品を発売した「ローソン」。コロナ禍で自宅で過ごす人が増えたことで、「身近で気軽に買える本格ショコラスイーツ」として多くの支持を集め、1品あたりの販売数が2019年に販売したゴディバ監修スイーツの約7割増となったという。

今回新登場となる「Uchi Cafe×GODIVA サンクショコラアマンド」は、5種類のショコラ(ムースショコラ、クランチ、チョコレートスポンジ、アーモンドショコラ、ホワイトムース)を重ねたスイーツ。

上にはココアパウダーとチョコチップがトッピングされ、なめらかなムースやザクザクしたクランチ、しっとりしたチョコレートスポンジなど、さまざまな食感が楽しめる。価格は480円。