菓子メーカー「ロッテ」(本社:東京都新宿区)のロングセラー商品「パイの実」をパンに仕上げた「パイの実みたいなデニッシュ」が、全国の「ファミリーマート」で4月20日から発売。SNSでは「パイの実」「デカパイ」がトレンド入りするなど盛り上がりを見せている。

1979年の誕生以来、老若男女に愛され続けている「パイの実」。今回「ファミリーマート」と共同開発したデニッシュは、本家「パイの実」と同じ形である六角形のパイ生地の中に、なめらかなミルクチョコレートを入れ、表面に卵を塗って焼き上げることで、香ばしくパリッとした歯ざわりとサクサクとした食感を実現。

開発担当者いわく「本家のパイの実と比較して、約17倍の重量(標準重量比較)となっている」そうで、「パイの実のようなサクサク食感、そしてデニッシュ生地の浮き具合までこだわり、何度も試行錯誤を重ねて、商品化に至りました。ぜひ、お菓子のパイの実と一緒にを楽しんでいただけたら幸いです」とコメント。

その狙い通り、SNSではお菓子のパイの実とともに購入し、並べて写真を撮る人が続出。そのまま大きくなった見た目に「夢がある」「ワクワクが止まらない」「生地がポロポロこぼれる感じがパイの実だった」「トレンドにデカパイだと!?と思って見に行ったら本当にデカパイでした」などさまざまな声があがっている。価格は140円。