発売から3週連続で売り上げ1位を誇る人気ゲーム『モンスターハンターライズ』(販売:カプコン)と、ユニクロのグラフィックTシャツブランド「UT」がコラボ。普段使いにも使えるシンプルデザインがラインアップする。

3月26日に発売され、2週間足らずで売上本数約170万本を突破した同作品。人気ハンティングゲームの最新作ということはさることながら、4月28日の大型アップデートでファンの熱はさらに加速し、5月現在もその勢いはまだまだ劣る様子を見せない。

そんなモンハンブームまっただ中に、「UT」とのコラボが決定。「モンハン15周年」コラボなど、シンボルを前面に大きく配置したこれまでのUTとは異なりシンプルさが際立つ。しかし、簡素ながらも描かれているのは同作の新モンスターや武具などのアイコンで、ファンならば日常にさり気なく使いたくなるあしらいのはずだ。価格は各1500円、6月11日から全国の「ユニクロ」にて販売。