サンドウィッチ・チェーン「サブウェイ」(本社:東京都品川区)から、タコスミートを使ったサンド「メキシカンミートタコス〜情熱のチポトレソース〜」が5月26日より期間限定で販売される。

中南米に位置するメキシコの人々が愛するタコス。最近ではおうち時間に自宅でタコス作りを楽しむ人も増えており、スーパーには簡単に作れる調味料やキットも販売されているなど、日本でも馴染みが深い。

今回登場するタコスサンドは、12種類のスパイスとハーブを効かせたオリジナルタコスミートに、マヨネーズのような味わいをベースに燻製とうがらしのピリッとした辛さとスモーキーな香りを加えたオリジナルソース「チポトレソース」を合わせたスパイシーな一品となっている。価格は490円。

ちなみに、これまでは期間限定で登場していた「チポトレソース」だが、ファンからの熱いリクエストに応えて、今年からいつでもお店でチョイスできるソースの1つに仲間入り。トマトやレタス、アボカドなど好みの具材にこのソースを加えることで、自分流のメキシカンサンドを作ることもできる。