国民的チョコレート菓子「チロルチョコ」(代表:松尾裕二)から5月24日、新フレーバー「桃パフェ」が発売される。

1903年創業以来、長年にわたって愛されてきた「チロルチョコ」。2021年3月には、茶屋「伊藤久右衛門」(本社:京都府宇治市)の期間限定高級スイーツ「いちご抹茶パフェ」とコラボし、SNSでは「恐るべしチロル」「化け物級においしい」と夢中になる声が多く投稿されていた。

そして今回は、新たなオリジナルフレーバー「桃パフェ」が登場。桃チョコのなかに、桃ゼリー、バニラカスタードチョコなどを閉じ込め、爽やかな桃の風味が楽しめるという。また、「いちご抹茶パフェ」にも使用されていた、薄焼きのクレープを砕いた「フィアンティーヌ」を採用し、パフェならではのサクサク食感も楽しめそうだ。価格は32円、販売は全国のコンビニまたは量販店にて。