ハンバーガーチェーン「マクドナルド」(本社:東京都新宿区)は7月28日、ハワイ風フードをピックアップしたイベント『マクドナルドでハワイなう!』を実施。夏の定番商品に加え、初メニューも登場する。

「日本にいながらハワイ気分を」という企画では、2016年から夏の定番バーガーとなりつつある「チーズロコモコ」(単品420円)や「ガーリックシュリンプ」(単品420円)が登場。夏期限定のため、毎年心待ちにしているファンも多いはずだ。

また、ビーフパティにザク切りポテトパティを重ねたバーガー「ハワイアンバーベキュー ザク切りポテト&ビーフ」(単品420円)や、「ハワイアンパンケーキ3種のベリーソース」(290円)「マックフィズ 太陽のカシスオレンジ」(単品310円)といった新商品も多数発売。日本でも存分に海外気分が味わえるラインアップとなっている。