大阪市に本店を構える人気ラーメン店「人類みな麺類」(大阪市淀川区)と、「ローソン」が3度目のコラボ。「人類みな麺類監修 冷しあさりチャーシュー麺」(598円)が7月27日から近畿地区限定で販売されたので、さっそく食べてみた。

常に行列が絶えないことで知られる人気店「人類みな麺類」が直々に監修したという同商品。全粒粉の麺に、チャーシュー・煮卵・柚子などがたっぷりのっており、なかなか豪華な内容となっている。

いざ実食!と蓋を開けると、ほんのりと柑橘の香り。また、肝心の冷スープは店舗とくらべても遜色のないほど貝だしの旨み・酸味が効いており、麺との相性も相まって、暑い日もスルスルと食べられそうな爽やかさだ。

直径10cmオーバーの大きめチャーシューも入っており、辛みのあるあさりも相性◎。ひとつ惜しいところをあげるとすれば、ランチがこれ1品では男性は少し量的に物足りないかもしれない。今回のコラボでは、同じく「人類みな麺類」監修の「貝だし醤油」おにぎり(140円)も販売されているので、合わせてちょうどいいかも。販売は近畿地区限定の「ローソン」にて。