大阪の人気居酒屋「堂山食堂」(本店:大阪市北区)が8月2日にオンラインサイトを開設。看板メニューの「ハムカツ」をはじめSNSで話題を集めた「こぼし麻婆豆腐」など全20種類のメニューが自宅で気軽に楽しめるようにと、オンライン注文が始まった。

コロナ前は、24時間営業で朝昼晩ひっきりなしにお客さんが訪れ、賑わいを見せていたという「堂山食堂」。来店客が必ず注文するという名物のハムカツ(1個150円)は、多いときには1ヶ月に約2000個売り上げるという人気メニュー。『マツコの知らない世界』(TBS)などテレビ番組でも紹介され、それ目当てに訪れる人が多いんだとか。

そんな人気店が、8月2日(通称ハムカツの日)に合わせ、ECサイトを開設。担当者は、「コロナ禍で実店舗の営業を制限され、自由に外食ができないなか『自宅でも堂山食堂のメニューが食べたい』というご要望があり、わたしたちにも『全国のお客さまに同店の魅力を少しでもお届けできれば』という思いがあった」と話す。

「名物ハムカツMサイズ4個」(880円)やハムカツと並んで人気の高い「こぼし麻婆豆腐」を楽しめる「こぼし麻婆豆腐の素と自家製ラー油セット」(4000円)、ハムカツや絶品ハンバーグ、揚げ物など9種類を詰め込んだ「堂山食堂ご堪能セット」(6000円)など、用途に合わせて楽しめる幅広いラインアップとなっている。