「阪急うめだ本店」(大阪市北区)などに店舗を構える焼き菓子店「シュガーバターの木」と、人気キャラクター「ムーミン」がコラボ。11月1日より、第1弾ラインアップが全国の店舗で発売される。

ミルキーショコラをシリアルでサンドした、濃厚なバター感の洋菓子で親しまれている「シュガーバターの木」。「好きなバタースイーツ」(調査:日本マーケティングリサーチ機構)では1位を獲得したほか、コンビニ「セブン-イレブン」でもコラボ商品が通年販売されるなど、おやつの定番品として愛されている。

そんな同商品が、「ムーミン」との初コラボを実施。ミントブルーのかわいらしいパッケージをはじめ、お菓子の表面にもムーミンやスナフキンたちがあしらわれ、並べるだけでテンションのあがるかわいい一品に(3個入り・280円など)。そのほか、期間限定の「焼きりんご味」(3個入り・291円など)も同時に発売される。販売は全国の「シュガーバターの木」にて。