パリに続いて世界で2店舗となる「フォションホテル京都」(京都市左京区)で、リップ型を模った限定のクリスマスケーキが登場する。

エントランスやレストランなど「ピンク」が基調となった同ホテルは、2021年3月にオープンしたばかりだが、SNSを通じて瞬く間に話題に。インスタグラムでは、手の込んだポップな館内デザインに合わせたドレスコードを決めて写真撮影を楽しむなど、かわいらしいホテルならではのさまざまな楽しみ方が見られる。

今回はそんな同ホテルから、クリスマス仕様の限定ケーキが登場。「ビズ ビズ・フレーズミント(フランス語でキスの意味)」と名付けられリップ型に象られたケーキは、ホワイトチョコレートとミント風味のガナッシュになっており、なかにはいちごのコンフィ・ジュレが入っている。

同ホテルのレストランや併設されたパティスリーでは、デザイン性を重視したフードやスイーツが発売されており、そのなかでも「ビズ ビズ」は人気のひとつ。60台の限定販売となるそう。価格は5800円で、11月1日より予約受付開始。