神戸の港に新たに誕生する水族館「atoa(アトア)」。19日におこなわれたメディア向け内覧会でその全貌が明かされ、水族館の各エリアをはじめ、限定のフードやグッズもお披露目された。

館内は全部で8つのエリアに分かれており、それぞれのエリアが生きものに合わせたアートや演出が施されたコンセプトルームとなっており、展示を見ながら空間も一緒に楽しめるというのが同館の特徴となっている。

なかでも4階の屋上エリア「空辺の庭」にはカフェが併設されており、生きものをモチーフに作られた個性あふれるフードやドリンクが販売される。メニューのビジュアルが公開された際、ひときわ注目をあつめたのは「カワウソ」をモチーフにしたメニュー。

カワウソがちょこんと立って、袋から顔を出しているかのような姿が「愛らしすぎる」と話題になった「カワウソエクレア」(550円)や、そのほかにもドリンクのストローに刺して使うアイシングクッキー(300円)、「抱っこ」の習性を表した「カワウソ抱きかかえポテト」(500円〜)など思わず目を惹くスイーツが勢ぞろい。

これらのフードは、エリア内に展示されている本物の「カワウソ」を見ながら食べることができ、カワウソが飼育員から餌をもらう様子や仲間とじゃれ合う様子を眺めながら堪能できる。営業時間は朝10時〜夜9時。