大阪の焼肉店「道頓堀みつる本店」(大阪市中央区)が、約11ヵ月ぶりに通常営業を再開。10月25日から、期間限定でお得なメニューが発売された。

牛を一頭買いすることで、黒毛和牛がリーズナブルに楽しめる同店。2020年11月までは夕方から翌朝までオープンしていたが、度重なる自粛要請により時短営業に。ランチや弁当のテイクアウトを始めるなど、試行錯誤をして営業を続けてきた。

そんななか10月24日の時短解除により、新型コロナウイルス収束の願いを込めたメニュー「絶対コロナゼロ盛り」を発売。通常1万1000円相当の焼肉の盛り合わせがほぼ半額になり、「コロナゼロ」価格として、5670円(税込6237円)で販売される。

メニューは2種類から選べ、量重視の方におすすめの「メガ盛り」は、サーロイン、カルビ、中落ち、ハラミなど7種の肉が合計約1キロ楽しめるボリューム満点のセットに。また、稀少部位を集めた「セレブ盛り」は、フランク、インサイドといった贅沢な6種が登場する。

同店は、「換気設備が整った店内でお得に焼肉を食べていただき、久しぶりの外食を楽しんでもらいたい」とコメントしている。期間は11月7日まで(1日各10食限定、1組につき1皿まで)。