コーヒーチェーン「スターバックスコーヒー」(本社:東京都品川区)から、ホリデーグッズの第2弾が登場。「シロクマ」のグッズが多数スタンバイしており、SNSでは「かわいすぎる」と注目の声が寄せられている。

春の風物詩「さくら」モチーフや夏限定のグッズなど、季節ごとに発売される商品が人気の同店。そのなかでも赤と白でポップに彩られたホリデーシーズンには定評があり、毎年先行オンライン販売ではすぐに売り切れることもあるほど。

2021年のテーマは、「大切な人にも、自分にも、ギフトを贈りたくなるホリデーグッズ」。その第1弾として11月初旬に、ペンギンやウサギなどのアニマルモチーフの商品が発売され、ゆるカワなデザインが愛らしいと話題となった。

続く第2弾は、12月1日から店舗にて発売。今回はふわふわとした丸いフォルムの「シロクマ」がメインとなっており、ダブルグラスになった「耐熱グラスマグポーラーベアフェイス」(3300円)やキラキラのコンフェッティが入った「タンブラーポーラーベア」(2420円)、シロクマデザインが散りばめられた「マグポーラーベア」(1980円)など、全18品のクリスマス気分を盛り上げるグッズが揃う。

ツイッターでは、「こんなん軽率に買ってしまう」「しろくまさんかわいすぎる」「もう買わないと決めたのに」「キュンです・・・」などコメントが続々と寄せられており、今回も争奪戦が予想されそうだ。販売は一部店舗を除く全国の「スターバックス」店舗にて、12月25日まで(無くなり次第終了)。