コンビニチェーン「ファミリーマート」(本社:東京都港区)から、新商品「ベリーベリースープ監修 チーズとハンバーグのトマトスープ」が12月7日から発売される。

長野や東京、中国・四国地方などに店舗を構え、バリエーション豊富な具だくさんスープが楽しめる専門店「ベリーベリースープ」(本社:長野県長野市)。同店と「ファミリーマート」との共同開発は、今年6月に発売された冷製スープ2種に続き3品目となる。

新商品は、「ベリーベリースープ」の看板メニューである「うまトマ煮込みチーズバーグ」をイメージしたトマトスープ。ハンバーグやチーズ、野菜など具材がたっぷり入っており、スープながらも食べ応え十分で、寒い季節のランチや軽食に重宝しそうだ。価格は398円。一部店舗を除く全国の「ファミリーマート」で販売される。