タピオカブームや台湾カステラ専門店の出店ラッシュなど、人気が絶えない台湾グルメ。そんななか、コンビニ「ミニストップ」(本社:千葉県千葉市)から18日、新たにフード3品が発売された。

これまで、台湾蜜いもを使ったソフトクリームや、台湾風の大きな唐揚げを販売してきた同店。新商品の「胡椒餅風パン」(170円)は、現地の屋台でおなじみの「胡椒餅」をイメージした惣菜パンで、黒胡椒、焼豚、ねぎ塩だれをもちっとしたパン生地に閉じ込め、いりごまをトッピングして香ばしく焼き上げている。

ほかにも、練乳風味とザクザク食感の「台湾ドーナツ」(128円)、ミルククリームをサンドした「台湾カステラ」(138円)といったスイーツ系もスタンバイ。一部を除く全国の店舗にて。