大阪の百貨店「阪急うめだ本店」(大阪市北区)で、1月20日からバレンタインの催事がスタート。毎年行列のいちごスイーツブランド「オードリー」(本社:東京都千代田区)も参戦、今年は関西初となる生菓子が登場する。

ワンピース姿の女の子が描かれたパッケージや、花モチーフの焼き菓子がかわいいと話題を呼び、女性を中心に人気を集める同ブランド。関西には常設店がないこともあり、催事出店をすれば行列が絶えず、夕方には完売する人気ぶりだ。

初登場の生菓子「ロンシャンティ」(4個入り・1512円)は、ふわふわの生クリームと、いちご丸ごと一粒を薄いチョコレートで覆った、どこかショートケーキのような要冷蔵スイーツ。オンライン販売はなく、普段は関東のみの販売のため、争奪戦が予想される。

同商品は、各日夕方4時からの限定販売。また、焼き菓子などの各商品は時間帯により予約入場が実施されるため、「阪急うめだ本店」の公式サイトを要確認。