大阪で最先端ホテルとして人気を集める「W大阪」(大阪市中央区)。そのなかで完全紹介制として営んできた「鮨 うき世」が、ついに一般予約を解放し、6月1日よりグランドオープンする。

2021年の3月にホテル開業とともにオープンした同店は、紹介でしか入れないという、まさに知る人ぞ知る名店。Wホテルのフロアガイドにもその場所は載っておらず、看板も掲げていない「隠れ家」の暖簾を開けると、そこには国内外のアートワークが飾られた空間が広がる。

大将の佐武弘進氏をはじめ、数々の名店で経験を積んだ職人たちが作るのは「おまかせ」(2万6000円)。つまみ6品と握り12品から成る同店唯一のメニューであり、豊洲市場「やま幸」のマグロをはじめ、日本各地の旬の素材とともに職人らが腕を振るう。

営業時間は夜6時30分〜、夜8時30分〜の2部制で、完全予約制。