全国各地の工芸品を扱う「中川政七商店」(本社:奈良県奈良市)と、蚊取り線香の「金鳥」(販売:大日本除虫菊、本社:大阪市西区)のコラボが決定。6月1日より、全22種のアイテムが発売される。

今回で5回目となり、過去には完売もみられるほど人気の同コラボ。「日本の夏の暮らしの道具」をテーマに、「金鳥」の昔ながらのパッケージデザインと色使いを活かした雑貨などが登場する。

なかでも注目は、夏には必ず目にする「金鳥の渦巻」の缶デザインを有田焼で完全再現した「金鳥の夏日本の夏 有田焼 金鳥の渦巻蓋物」(5万5000円)。伝統工芸士による手描きの絵付けを元に、高度転写の技術で繊細な文様を再現したという数量限定品だ。

そのほか、例年完売の傾向が見られる「手捺染てぬぐい」(1980円)などの定番品に加え、「手刷り丸竹うちわ」(2750円)、「風呂敷 金鳥の渦巻」(3300円)などの新作コラボグッズも。6月1日より、全国の直営店またはオンラインストアにて販売。