食品メーカー「キッコーマン」(本社:千葉県野田市)が6月4・5日の2日間、豆乳を楽しむイベント『豆乳アイスSTAND2022』を「ヨドバシ梅田」(大阪市北区)にて開催。「豆乳アイス」が数量限定で無料配布される。

「塩レモン」「チーズケーキ」「ソーダ」など、さまざまなフレーバー展開で他社と一線を画する同社の豆乳飲料。2018年頃からは、紙パック容器ごと凍らせる「豆乳アイス」なる食べ方がSNSで話題に。そのまま冷凍庫に入れるだけという手軽さと、カロリーの低さ(一般的なバニラアイスは約200キロカロリー、豆乳飲料は約50キロカロリー/ともに100グラムあたり)で真似る人が続出した。

そんな豆乳アイスを1日1020(トウニュウ)本、無料で配布するイベントが大阪に初登場。「紅茶」や「フルーツミックス」など、定番フレーバーの豆乳アイスが先着順でゲットできる。さらには時間限定で、ソイラテやソイティーの配布も。担当者は「これからやってくる暑い夏を、豆乳アイスで楽しくヘルシーに乗り切ってほしい」とコメントしている。

そのほか、決められたタグとともにTwitterに投稿するとオリジナルノベルティがもらえるキャンペーンも同時開催。入場料は無料、「ヨドバシ梅田」の1階南東入り口にて。