大阪銘菓として愛されるスイーツ店「りくろーおじさんの店」。11店舗のなかでも路面店でしか販売されない商品が集まる『夏のりくろー祭り』が、6月8日より「大丸梅田店」(大阪市北区)のイベントスペースで開催される。

チーズの味が強すぎないあっさりとした生地にレーズンを加え、やさしい甘さとふわふわ食感に焼き上げた「焼きたてチーズケーキ」が名物の同店。1個765円というコスパのよさと、10分に1回ぷるぷるの焼きたてケーキに焼き印が押される光景は、大阪人にはおなじみだ。

そんな看板商品の誕生日である6月10日に向け、出店12年目を迎える「大丸梅田店」で初めて誕生日イベントを開催。普段取り扱いのない食パンや惣菜パンのほか、「アップルパイ」(ハーフ・600円)や「天使の輪(ドーナツ)」(3個・345円)、創業当初から作られているどら焼き(195円)などが勢ぞろいする。さらに、かつて販売されていた「聖天坂(バタークリームのロールケーキ)」が復活販売されるという。

期間は6月14日まで。同百貨店地下1階和洋菓子売場/イベントスペースにて。