食品メーカー「カンロ」(本社:東京都新宿区)から7月5日、「PLANETキャンディ」が登場。宇宙をモチーフにした特徴的なデザインがSNSで話題を呼んでいる。

「ピュレグミ」などの定番商品をはじめ、虹色の雨粒を模した「にじいろのアメ」や、ふわふわな形の「雲グミ」といった非日常感あふれる菓子も好評の同社。今回は、惑星を再現したアソートキャンディを発売する。

色の違う飴を複雑に組み合わせることで、惑星の美しさを再現したという同商品。SNSでは早速、「好奇心をくすぐられる」「次は惑星か・・・オタクの好きそうなものをまた・・・カンロめ・・・(訳:買う)」「瓶とかに入れて持ち歩きたい」「なんかトキメク」などと、その姿に惹かれる声が多数。

フレーバーは、柑橘が香るジンジャーエール味の「ヴィーナスエール」をはじめ「ネプチューンソーダ」「マーズコーラ」の3種で、なかには塩炭酸が入っているという意外な仕掛けも。

価格は158円、全国のコンビニにて。