日本の愛され定番キャンディー「ミルキー」(不二家)と、千葉県船橋市の非公認キャラとしてメディアで親しまれている「ふなっしー」がコラボ。ペコちゃんのキュートな世界観とはかけ離れたパッケージやネーミングに、「心配よ、心配」とSNSでは関心を寄せるコメントが。

ふなっしー誕生10周年を記念して企画された同コラボは、生誕をより盛り上げるべく、ペコちゃんに扮したふなっしーもパッケージに登場。そして、まさかのペコちゃんもそれに倣ってふなっしールックに変身しているという、なんともお祝いムードがたっぷりなデザインに。

そしてミルキーといえば、「チョコ」や「桜」、「苺のパルフェ」といったクリーミーなフレーバーが主に登場してきたが、今回はまさかの「梨汁ブシャー味」が爆誕。ふなっしーの出身地である千葉県産の梨果汁をたっぷりと使用し、さっぱりとした爽やかな味わいに仕上がっているという。

8月9日からの発売を前にSNSでは、「ペコさんが梨汁ぶっかけられないか心配よ、心配」「なんちゅう名前の味だよ・・・」「なかなか攻めてる」といったコメントが見られたほか、先行販売でゲットした人々もいるようで「さっそくブシャります」「歯が取れないように注意なっしー!」などと、興奮した様子が綴られている。

価格は216円(参考価格のため変動あり)。